【abrAsus】アブラサス小さい財布を使っていて気づいたただ一つの欠点

アブラサス小さい財布

小さいことですが、気にする人は気にすると思う。ちなみに値段ではない。

abrAsus小さい財布の良い所

小さくてコンパクト

アブラサス財布小さい

自分は半年ほど前から小さい財布 abrAsus(アブラサス)という財布を愛用しています。

この財布の最大の長所はとにかく小さいこと。ズボンのポケットにさっと入れ、必要な時にさっと取り出せる快適性が最大の魅力です。

通常の財布のサイズならズボンのポケットに入れると、ポケットが膨らんでダサくなってしまいますが、この財布ならポケットに入れてもかさばりません。

私は細身のズボンを愛用しているのですが、外出時いつもズボンの後ろのポケットに財布を入れていて、その時よくある大きさの財布だとズボンのポケットがかさばったり、ポケットに入れづらかったりして、気になっていました。

「だったらかばんとかに財布いれろよ」

という声が聞こえてきそうですが、必要な時に取り出すのが面倒臭くなるので嫌なのです。このようなジレンマを抱えていたのですが、この商品はその悩みを吹っ飛ばしてくれました。

そんな訳で今ではこの財布を溺愛しています。abrAsusの財布サイコー!!

カードも札も小銭もそこそこ入る

アブラサス財布コイン

「小さいと肝心のお金やカードがほとんど入らなくなるし、使いにくくなるんじゃ?」
と誰もが思いそうですが、杞憂でした。

この財布は使いやすさにも徹底したこだわっており、実際に手に取って使ってみると、その抜群の収納性、使いやすさに驚愕します。

お札もコインも普段の使用には十分な量が入れられ、コインケースは財布をあけた時に蓋等もないので、取り出しやすいです。

アブラサス財布カード
カード等も厚さにもよりますが5枚はいれられます。ただあまり入れ過ぎると出しにくくなるのでそこは注意。五枚も入れられればまあ十分でしょう(写真は六枚入っている)

でっかい財布にポイントカードを10~20枚とか常に携帯している人がいますが、たいてい必要な時に必要なものを取り出すのに大変時間がかかるので、少しは減らしたらどう?と言いたい。携帯しているカード全てをそんなに頻繁に使うのだろうか?

使いこむとなじむ

公式サイトによると、傷や汚れがつかないことを最重要しており、その素材として日本の天然牛革を贅沢に使用しているとのことで、使い込むことで艶が出てくるそうです。

自分も使って半年程立ちますが、確かによく観ると光沢感が出てきたような気がします(扱いが丁寧ではないので汚れはひどい)

ある日気づいた欠点

と、まあ非の打ち所がなく、日常生活の快適さが間違いなく向上する超高機能な財布なんですが、使っていて一つ不満を感じました。

ちなみに、冒頭でも書きましたが値段ではないですよ(これ書いた時amazonで¥11850だった)

で、欠点ですが……収納したお札が財布の構造上どうしても変な曲がり方をすることです。

お札

折れが目立たないお札。

アブラサス財布札入れる

入れた後に財布をたたんでしばらく時間が経つと。

札が曲がる

中央ではない変な部分でお札が折れ曲がる。

「なんだそんなことか」
と思うかもしれませんが、札が曲がることによって、日常でもやもやすることが二つあります。

駅等の券売機にお札が入らない

券売機

たまに駅の券売機で定期を買ったりsuica等にチャージしたりする際、シワとか折れが目立つお札を入れると券売機に入らず「もう一度入れ直してください」みたいな機械音声と共に、入れたお札が戻ってきてしまうことがあります。なんだかイラッとする瞬間ですね。

この財布に長時間いれて上記の折れ癖がついたお札を券売機にそのまま入れたら、

「もう一度入れ直してください」

……。

仕方がないので、札のシワを伸ばして入れなおしました。

この時後ろの人が並んでいたりすると、視線を感じて申し訳なくなったり。

レジの人に申し訳なさを感じる

レジ

私は家電量販店でレジ業務をしたことがあるのですが、過度のシワがついたお札を出されると非常にうっとうしいです。

会計の際そういうお札を受け取ったら、ドロアー(レジのお金をいれるスペース)の札の束の一番下に放りこみます。お釣りで1000円札を返す時に、シワだらけの財布をお客に返すのは気がひけますので。

最近はお金を入れると自動でお釣りが出てくるタイプのレジを導入しているお店も多いので、こういったタイプのレジの場合、シワだらけのお札を渡されるとレジの挿入口にお札がうまく入らず、わざわざドロアーを開けて機械に入れるお札を交換しなければならない、なんてことにもなります。

このタイプのレジで混雑時にシワだらけのお札を出されたらイライラするでしょうな……。

以上からこの財布を使ってできた変なシワがついた札を会計時に出すと、店員が不快を覚えるんじゃないかと感じてしまう訳です。しかも私は毎日のように同じスーパーで買い物をしていおり、その際だいたい同じ人にレジの会計をしてもらっているので、心の中で

「いつも汚い札を渡してすいません」

とか心の中で謝罪している所です。しかもこの店、クレジットカードが使えないときた。

お札を折っていれたらどうか

その後お札を二つに折って入れたりもしましたが、今度はお札が取り出しにくくなる。
この財布の長所を殺しているやん!

ということに気づいたので、普通の入れ方に戻しました。

アブラサス財布お札二つ折り

しかも二つに折って入れても綺麗に収納できず、やはり変な折りぐせがつくことに気づいた。

とはいえ値段に見合った素晴らしい財布

……と、欠点を述べてみましたが、人によっては

「そんなの気にしねーよ!おめーだけだよ!」
と感じることでしょう。

上記の点にモヤモヤしている私ですが、この財布は少々お高い値段に見合った素晴らしい財布であることは間違いありません。色も豊富で、好みの色があったことも購入した動機の一つです。

この財布を買ったことで、普段よく使うものほど金をかけるべきだと言うことを再認識しました。財布とか毎日のように使うものですしね。

良い財布を使うことで、かつて存在した毎日の小さいストレスから開放されると思えば安い買い物。
気に入ったので、可能なら一生使っていきたい。

落とさないように気をつけなければ。

アブラサス財布ストラップ穴

ちなみにストラップを通す穴もあります。