Fate/hollow ataraxia 感想・評価

Fate好きの夢そのもの。

フルボイス最高

当方2005年に発売したPC版プレイ済みです。
その立場からもう一度いわせてくれ。

フルボイス最高。

本編だけではなく、もちろん遠坂神社等のおまけも完全フルボイス。
可愛いキャラは更に可愛く、カッコいいキャラは更にかっこよくなっているぜ!
蒔寺とかは更にうるさい。

大判焼きセイバー

⇧声付きで破壊力が数倍増したものの例。

芋喰いセイバーの凶悪さ

⇧に全力で同意。

他にもフルボイスで破壊力が増したものとして、一成のミッソスープ!とか
ワカメ(特にデルモンテのケチャップのくだりが面白かった)とか、
公式サイトのサンプルにもあるアーチャーのフィィィィシュ!!とか、
葛木メディアでごーーーざーーーいーーーまーーーす!!!とか
挙げたらキリがない。

おまけも充実

トラぶる花札二本、カプさば。

カプさば

これがゲーム中のミニゲームとは思えない大ボリュームで恐れいったよ!
特にカプさばは本編そっちのけで熱中。
ルールは単純だが面白い。中毒性あり。

  • 勝つごとにガチャでサーヴァントがどんどん増えていくこと
  • デフォルメキャラのアクションが愛らしい
  • 多種多様なサーヴァントで戦略を考えデッキを組むこと
  • サーヴァントはあらゆるFate派生作品から登場。(金太郎などのボツキャラも)
  • サーヴァントを使えば使うほどどんどんレベルが上がり、簡単に強くなる
  • 組んだデッキで敵拠点をフルボッコにすること(例)⇩
    ケイネス
  • 士郎の妙に大人びた?突っ込み。

……などが良かった。

長年待ち望んでいたからこそ得られた感動

……という訳で、ボイス付きの素晴らしさを主張してみましたが、PC版を昔にプレイ済みの人か、もしくはFate/zeroのアニメとかを見て、Fateを最近知ってプレイし始めたかで印象は随分変わると思います。
自分が感じている感動は、最近の例で言うと「ポケモンのオメガルビー・アルファサファイア」を昔ルビサファをプレイした人が遊ぶことによって感じる感動に似ている気がする。
長年リメイクを熱望されたもの遊ぶことで得られるものですね。

stay/nightがPS2、PSP、PSvita……と移植される中で、ホロウは全然移植されませんでしたから、「やっぱりファンディスクだし無理だろうな・・・」とか思ってたところに、PSvita版が発表がされてめちゃくちゃ感激したことを覚えています。

登場人物とシンクロする仕掛けが素晴らしい

シナリオは相変わらず難解で、夜の聖杯戦争編は注意深く読み進めなくてはおいてけぼりを喰らうことになりますが、ファンディスクのシナリオにはもったいないよくできたものとなっています。
イベントをまわし続け、アヴェンジャーの「飽きた」という心情と、バゼットの「終わらせたくない」という心情、そしてその「飽きた」「終わらせたくない」の二つを混ぜ合わせたような心情になるプレイヤー。
物語の終盤でこれらの心情がシンクロしていく仕掛けになっているところが実に粋で、このシナリオで一番感動した所です。

その他

BGMは「再会」が良い曲すぎる。
全年齢化を受けて、エロいイベントは消滅してたり、
(カレンをガブリするイベントやライダーの風呂は十分エロいと思うが)
表現が変えられている所等はありますが、
とりあえず、PC版をプレイした層は買いなのは間違いないでしょう。