羽田空港(東京国際空港)に徒歩で行ってみた

航空機を展望台から眺める

羽田空港に徒歩で行ってみた。

羽田空港まで歩いて行けるの?

行けます。旅行者が空港まで歩いて来るなんてことは無いとは思いますが。

羽田空港徒歩1

ルートはこのようになります。穴守橋からは約5km程度です。歩いてだいだい一時間くらいですね。

ルートは結構単純で環八通りを通っていくことになりますが、ゴール直前のルートが少々ややこしいです。

JR蒲田駅から歩いて羽田空港へ

実際は JR蒲田駅から歩いてきましたが、省略して穴守橋を渡るところからを紹介します。

穴守橋

穴守橋

穴守橋。この橋を渡るところから、急に周りの見通しがよくなります。日光浴にはうってつけ。

環八通り

環八通り

そこから環八通りを道に沿って歩いて行くと・・・、

国際線ターミナル

国際線ターミナルが見えてきます。

モノレールと合流

モノレールと合流

そのまま歩いていくとモノレールと合流。

モノレールに沿って歩く

モノレールに沿って歩く

見通しが良い道をまっすぐ歩いていきます。右側には埋立地の工業地帯が見えます。この写真だと見た感じ誰もいないですが、たまーに人とすれ違ったりしますねー。

作業員みたいなおっさんには結構出くわしましたが。

あと、左の歩道を歩きましょう。右側の歩道を歩いていくと面倒なことになります。(ルートからはずれる)

ジョロウグモ

ジョロウグモ?

トンネル手前

そのまま長い道を歩いていき、下り坂を降りていくと、やがてトンネルへ。

消火栓 トンネル案内板

トンネルの中は臭いです。せっかくなので、非常用電話の観察でもしましょう。

外がポカポカ陽気で騒音も少なくいい風が吹いているので、その落差もあって一刻も早くトンネルから抜け出したくなります。

トンネルから出る

外に出た。

トンネルから出る 小道 ANAビル

道なりに歩いていくと、ANAやJALのビルに囲まれたバス停に着きます。そして突き当たりに滑走路が見えてきます。

新整備場駅

ここで突き当たりを左に曲がると新整備場駅。(もちろん乗りません)

右に曲がって橋の方へ向かい、

歩道橋の階段を降りる

横断歩道を渡ると橋下へ降りるための階段があります。

歩道橋下のトンネルに入る

階段を下りてそのまま目の前のトンネルをくぐると、

空港手前

ゴールはもうすぐです。後は、道なりに歩いていきましょう。

空港すぐそば

人気の少ない場所を抜け……、

羽田空港バスターミナル

バスターミナルが見えてきました。

羽田空港正面ゲート

到着!

空港は観光スポット

……という訳で意外と簡単に行けたりします。普通空港に行くとなったら、高速バス等を使うので、歩いていくという発想自体出ない人が多いでしょう。

事実自分も 「羽田空港に歩いて行った」と知人に言ったら、
「はぁ?」とか「なんで?」とか言われました。

徒歩で行く道中は街中とは違った風景、空気を楽しめますし、歩いてたどり着いた時は謎の感動があります。

で、行ってみて気づいたんですが、今の空港ってすごいですね。

レストラン、お土産屋はものすごい数の店舗がある。そのせいかショッピングモールに来てる感覚で、ブラブラしているだけで結構楽しかったりします。

航空機を展望台から眺める

展望台からの飛行機ウォッチングは最高です。エンターテインメント施設としてもなかなかの充実ぶりかと。

羽田空港を飛行機乗り場としか利用したことない方も、そうでない方も空港をただの娯楽施設と捉えて、ゆったり訪れてみると違った発見があると思いますよ。
(その際歩いて行ってみるとなお良いです)

スポンサーリンク