新・ロロナのアトリエ トロフィーコンプ攻略まとめ

新・ロロナのアトリエ

新・ロロナのアトリエのプラチナトロフィー獲得攻略記事。

プレイ時間・難易度

60時間。
難易度:25 
延長戦はそこまで難しくない。

本編が45時間で延長戦が15時間です。イベントリストや図鑑は埋めていません。
イベントリストを全て埋めようとしたら、100時間以上かかるかと思われます。

特定のイベントスチルとイベントはホム男の子&ホム女の子バージョンで二パターンあるので、最低でもゲームを二周する必要があります。一番見るのが大変なエンディングであるお金持ちENDも二通りあるため、全イベントスチルをコンプリートするのは一苦労です。

感想

お金もちENDの100万コールためだけは面倒だったものの、全体的に楽でした。エンディング網羅系はフラグ管理をしなくてもの良かったので、トトリのアトリエやメルルのアトリエに比べると相当簡単です。条件も緩いですしね。

更に今作では親切にもイベント発生の目印として、各場所にキャラクターのアイコンが表示されるようになりました。

メルルのアトリエでもせめてこのアイコンさえあれば心の準備ができて、あの多すぎるイベントのテンポ悪化のストレスが緩和できたのになぁ……とか思ったり。

ボスキャラクター討伐系は目覚めの懐中時計等、とにかく最悪全滅だけはしないように装備とアイテムを準備してあげればなんてことはないかなと。

デーモンロードだけこちらの攻撃能力が高くないと話にならないですが、ここまで来る頃には、調合で簡単に強い特性をつけることができるので、もしデーモンロードに苦戦するようなら、マキナ領域で少し素材集めをして、強力な特性をつけた無限系のアイテムを何個か作成してあげれば余裕でしょう。

アストリッドEND

エンディング分岐

(この画面でエンディングを選ぶ際ボタンを連打しているとよく間違えるので注意しましょう)

このゲームの真のトゥルーエンディングとも言えなくもないアストリッドEND。条件は、

  • エンディング時の人気が80以上。
  • 王国依頼の評価が平均80以上。
  • クーデリア、イクセル、ステルク、リオネラ、タントリス、ジオの6人のENDフラグを満たす。

今作ではトトリのアトリエやメルルのアトリエと違って、複数のエンディングフラグを満たしていても、EDがちゃんと選択できるようになっていますので、プレイ中にフラグ管理を気にする必要がありません。

交友値

各キャラクターのエンディングフラグが立つイベントを発生させるため、80まで交友値を上げる必要があります。交友値を上げるには、

  • 冒険に一緒に出かける。
  • フレンドクエストを行う。

の二つがあります。このうち冒険の方は60までしか交友値を上げることはできません。60から80まではフレンドクエストであげる必要があります。

フレンドクエストではできるだけ高品質のアイテムを用意しましょう。Sだと7。Aだと5。Bだと3しか上がりませんので、できるだけA以上のアイテムを用意することを推薦します。

できるだけ高品質のアイテムを渡すためには、量販店をうまく利用してください。

依頼によく登場するアイテムを見極め、高品質で作成したものを量販店に片っ端から登録してください。販店をうまく活用することで、このゲームは何倍も楽になります。

なお、エンディングとは関係ありませんが、ハゲル、コオル、ティファナ、パメラの四人のイベントも見たい方は、優先的に依頼の品を渡すことをおすすめします。

この四人は冒険に連れていくことができませんので、80まで交友値を上げることはなかなか大変です。

一周目で見るお金持ちEND

100万コールを貯めることが条件のエンディング。これが今作でダントツに面倒くさいかと思われます。

アストリッドエンドと両立させるのは難しいので、二周目に回すか、あるいは面倒くさい人は3年目の9月末ぐらいにお金持ちEND用の別データ(オルトガラクセン第十三層まで開拓していること)を用意しましょう。

二周目に回す場合だと延長戦があってそこで金稼ぎができるので、かなり楽になります。その代わりお金持ちエンドを見るのは二周目までお預けになりますが。

タイトルにもあるようにここでは一周目で100万コール稼ぐ手段を紹介します。

オルトガラクセン第十三層で稼ぐ

一日10000コール貯める

オルトガラクセン第十三層

本編でお金を稼ぐ場合は、オルトガラクセン第十三層で敵を倒しまくり、ドロップアイテムを売りまくると良いです。パーティはエスティとタントリスを推薦。

エスティの通常攻撃はスピードが早く、しかも範囲攻撃で雑魚の掃除に便利です。タントリスはアイテムのドロップ確率を上昇させる「幸運の星」持ちだからというのが理由です。

オルトガラクセンアイテム売却

オルトガラクセン第十三層の敵を全て倒して獲得したアイテムを売却すると、それだけで一周につきおよそ10000コールとちょっと稼げます。

オルトガラクセン第十三層獲得コール

運命の札

また一周につき七回エンカウントすることになりますので、一周につきおよそ1500コールが入手できます。

ちなみにアトリエの内装に「金運アップ」の運命の札を設置しておくと少し獲得コールが増えます。

風乗りの羽

第十三層の敵を全て倒したら、出口は使わず風乗りの羽でそのままアトリエに戻ります。このため入荷ごとに風乗りの羽根を在庫の分だけ購入しておくのを忘れずに(アイテム入荷は下一桁1の日)これで経過日数一日、時間にしたら約四分で10000コール強貯められます。

ホムはオルトガラクセンレア採取

またホムにはオルトガラクセンに採取(レア狙い)に行かせときましょう。地球儀の玉は一つ200コール弱で売れます。

一周目金稼ぎ手順まとめ

  1. オルトガラクセン第十三層に行く。エスティとタントリスを連れて行く。
  2. 第十三層で敵を全て倒す(フィールドアタックで敵を倒さないように注意)
  3. 敵を全て倒したら出口を使わずに、風乗りの羽根でアトリエに帰還する。
  4. アイテム入荷日になったら風乗りの羽根を買う。また溜まったアイテムを売る。
  5. 以下繰り返し。

この金稼ぎ、極めて単純な作業の繰り返しになるので、別のことをしながら行うといいです。

エンディング時に100万コールあればいいので、コンテナの全アイテムの合計売却価格を見て100万コールに達するようだったらその時点で金稼ぎを終了して大丈夫です。

全アイテムを売却してあとは終了日までひたすら寝ましょう。

延長戦攻略

延長戦では、一年以内に以下のことをこなす必要があります。

  • マキナ領域・変異の最奥でデーモンロードを倒す。
  • 深淵の古塔の最奥でオーツェンカイザーを倒す。
  • オルトガラクセン深層でワイバーンを倒し、「真・竜の砂時計」を調合する。

延長戦は敵がいきなり強くなるためあまり戦力を強化せずにエンディングを迎えた人は大変苦労するかと思います。

どちらにしろ延長戦では強力な装備やアイテムが調合できるようになるので、2月あたりにメルルからメモをもらったら、一度立ち止まってアイテム・装備の大改革をしましょう。

延長戦に入ったらとりあえず優先して作りたい装備・アイテム

延長戦に向けて優先して作りたい装備・アイテムを三つ紹介します。最低限これだけ用意すればぶっちゃけほとんど全滅しません。

目覚めの懐中時計

目覚めの懐中時計

延長戦でメルルからもらえる「メルルの装飾メモ」で作成できる装飾品の一つ。

手間をかけずに全てのボスキャラを倒したい人にとって間違いなく最強の装備です。効果はターンが回ってきた時に自動で復活。これを全員が装備しているだけでパーティの全滅の可能性が著しく低くなります。

更に確率で戦闘不能を回避する英雄のメダルや、被ダメージを軽減するミシカルリング等を組み合わせ、防具の特性でHPも底上げしてやれば、鬼に金棒です。

とにかく全滅を防がないと話になりませんので、これは再優先で作っておきましょう。

エリキシル剤

エリキシル剤

回復アイテムはこれだけで十分です。

「聡明な癒やし」や、あればドンケルハイトの「霊花の生命力」等を駆使して、HP回復と戦闘不能回復とMP回復と状態異常回復の四つの効果が一度に発動するものを作りましょう。

特性がないなら戦闘不能回復用とMP回復用で二種類作ってもいいです。

「ダメージ変換吸収」のついたミシカルリングを装備しているならMP回復効果は必要ないです。どんなエリキシル剤を作成するにしても「生きている」や「活きが良い」等の自動使用効果の特性は最低限必ずつけること。

作成したら量販店で大量に量産しましょう。

HP増加の特性がついた防具

HP強化の特性がついた防具

目覚めの懐中時計と自動回復効果のついたエリキシル剤を用意したら後は、HP増加の特性をつけまくった防具を用意しましょう。HPを上げれば上げるほど全滅の可能性が極めて低くなります。

とりあえず「無限錬金体系」を入手するまで頑張る

最低限これだけ準備して、後はがんばってマキナ領域・変異で参考書「無限錬金体系」を入手しましょう。そうしたら無限メテオール等回数無制限の攻撃アイテムが作成できます。

これらに「ランクスペシャル」等のありったけの強化特性をつけて、超強力な攻撃アイテムを作成してあげましょう。

マキナ領域の奥地では、良い特性のついた素材アイテムがガンガン拾えるので、ここまでくれば容易に強力な特性を付加したアイテムを作成できるはずです。

延長戦攻略参考パーティ・装備・アイテム

参考までに筆者の延長戦攻略完了時のパーティを公開します。ぶっちゃけ特性やらにそこまで拘っているとは言い難い。攻略時に何かの参考になれば。

パーティ

延長戦パーティ

ロロナ、トトリ、メルルの錬金娘三人パーティです。

だってアーランドの錬金術士の主人公三人が揃うんだよ?シナリオの流れからいってもこのパーティ以外考えられないでしょーが!

(一応メルルのアトリエでも揃っているけど一人ロリ化してたし……↓)

ロリナ

武器・防具・装飾

武器

防具

ミシカルリング

目覚めの懐中時計

武器・防具の特性は全員同じです。

装飾はロロナはアシストゲージを上げまくるために友情のペンダント装備(くーちゃんがいないが気にするな)トトリとメルルはミシカルリングを装備しています。

ミシカルリングのお陰でMP回復の必要がなく、MPコスト圧縮系をつける必要がなかったことに後になって気づく。

ロロナはミシカルリングを装備してないからまあいいか、という感じです。特性はHP増加とスキル威力増加と属性防御をつけています。

今回ロロナも含めてトトリとメルル、三人ともスキルが使えるので、スキル中心で戦ってみたかったのでスキルの威力をブーストしてみた(トトリだけはデュプリケイトが強すぎたので結局アイテムばかり使うことになったが)

回復アイテム・攻撃アイテム

装備に比べてアイテムはかなりショボいことこの上ない。

エリキシル剤1

MP回復用エリキシル剤。特性やる気なし。

エリキシル剤2

戦闘不能回復用エリキシル剤。こちらも特性やるきなし。自動効果の「生きている」だけつけた。

無限メテオール

無限メテオール。ダメージ増加の特性をかき集めて作った。「ランクスペシャル」が欲しかった。

ヒンメルシュテルン

浄化の炉。残り回数一回のものをトトリにデュプらせまくってた。無属性でどの敵にも安定して強力なダメージを与えるが、演出が長いのが欠点。

浄化の炉

上の特性でデュプリケイトするとこのくらいのダメージ。

吸魂ひょうたん

吸魂ひょうたん。ほとんど役に立ってない気がする。あとは攻撃力を上げる神秘のアンク等。
これだけです。

こんなヘボいアイテム郡でも最後までいけます。安心して下さい。

戦法

ロロナとメルルは敵のWTを遅らせる特技を使いつつ、トトリはデュプリケイト浄化の炉。ピンチになったらエリキシル剤自動使用。死んだら懐中時計で生き返る。これだけ。

苦戦したと感じたのはデーモンロード。こいつは同じ種類の攻撃アイテムを使うと、その効果をどんどん半減していくやっかいな能力がある上、こちらを攻撃しつつHPを大幅に回復するライフスティールを持っていたため倒すのに相当時間がかかってしまった。

その他

ロロナはかわいい

ロロナはかわいい

半径一メートルあたりから見守っていたい小動物的な可愛いさ。門脇舞以さんのくすぐったく可愛らしい声がたまらん。

演技もセリフそれぞれに感情が豊かに表現されているように感じ、それが可愛さに拍車をかけているような気がする。

国の要求を満たせないと即アトリエ閉鎖の上に、両親の借金のせいで国を追い出されることになるという、物語開始時のロロナの境遇はかなり理不尽で差し迫っていますが、ロロナの可愛らしさと性格のせいで、そういえば後がない状況なんだよなぁとか忘れそうになる。

ロロナとハゲル

ハゲルとのやりとりが今作で一番おもしろかった。何回爆笑したことか。

たーるっ

お気に入りBGM

紫電清霜

新・ロロナのアトリエで追加された曲。
オーツェンカイザー戦。

ひなたぼっこ

ロロナを一つの曲で表してみた、みたいな曲。
ぼーっとしたいときに最適。

不思議なレシピ

ED曲。
かわいい。

アーランドの錬金術士アーランドのアトリエのどれから?におすすめする順番を答える 1 user
自分が実際にプレイした順番はトトリPlus⇒メルルPlus⇒新ロロナです。