レインボーブリッジを徒歩で渡ってみた

レインボーブリッジを見上げる

レインボーブリッジを歩いて渡ってきました。 

レインボーブリッジは歩いても料金はかかりません

無料で渡れます。

自動車が通る道路の横に、歩行者用の歩道があります。狭いですが。

レインボーブリッジの歩道

↑だいたいこのくらい。人がすれ違える程の広さはあります。

ちなみに歩道の開館時間は以下の通り。案内板から抜粋。

  • (4月~10月) AM9:00~PM21:00 最終入場時刻20:30
  • (11月~3月)   AM10:00~PM18:00 最終入場時刻17:30
  • 休館日 第三月曜日(祝日にあたるときはその翌日)

レインボーブリッジは自転車もOK

自転車でも渡れます。だだし自転車に乗って渡ることはできません。

専用の台車↓を自転車に装着し、押して渡ることになります。

自転車専用の台車

自転車に乗って渡られたら、危なくてしょうがないので当然ですね。少し残念な気もしますが、我慢して下さい。

写真付きでレインボーブリッジ散歩を紹介

芝浦埠頭側から渡りました。JR田町駅から歩いてきました。入口まで来ると以下のような案内板があります。

レインボーブリッジの開館時間

レインボーブリッジの案内

入口の建物に入るとエレベータに乗ります。その後、通路を抜けて外に出ます。

レインボーブリッジの歩道

外に出るとこんな感じ。 すぐ脇に道路があり時間帯にもよると思いますが、乗用車がひっきりなしに走っているので、ぶっちゃけかなりうるさいです。

しかも揺れる。  反対側に顔を向けるとこんな感じ。品川埠頭の様子が一望できます。

レインボーブリッジからの景観

ほとんどは狭い歩道なのですが、自由に風景を楽しめる休憩所のような場所がポツポツあります。

レインボーブリッジ休憩所

休憩所からの景観

案内

そのまま歩いていくと一度建物に入ります。(台場アンカレイジというらしい)

ゴミ箱

トイレ案内

中間地点を超えるとお台場がはっきり見えてきます。

歩道

景観

お台場

お台場庭園

先の道路

観覧車

お台場に近づいていくと橋の反対側に行ける通路がある。未知の場所に進んでいるようでワクワクした。

分岐

分岐して階段降りる

橋の下

橋の下から東京湾を眺める

景観

景観

終点。

終点

終点分岐

レインボーブリッジの構造

高級マンション

お疲れ様でした。

まとめ

冒頭にも書きましたが、道路がすぐ横にあるので、車の音は常にうるさい。

ですが、臨海工業地帯だったり、お台場の建物だったり、自然公園だったり、見回すだけで様々なタイプの風景が一望できるので、結構飽きないですね。休憩地点もそこそこ多いです。

興味がある人は一度渡ってみることをおすすめします。渡ったあとにお台場観光に洒落込むのも一興かと。(自分はそのまま去った)

ただ、自転車で来ると管理がめんどくさいので、歩いてくることをオススメします。
人が多い日、または時間帯に来ると、自転車が物凄く邪魔になって苦痛かと。

おまけ

まいばすけっと

↑レインボーブリッジを渡った後に寄った、まいばすけっと台場一丁目店

時給が高い

時給高いな!

スポンサーリンク