真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー) 感想・評価

傑作。もうこれがⅣでよかった。環境学習推薦ソフト(笑)

システム

デビルCO-OP

敵の弱点をついた時に同スタンスの仲魔の追撃が発動するシステム。

最初はこのシステムを知って、同スタンスの仲魔でパーティー組んでいたりしたのですが、すぐスタンスにこだわるのはやめました。

スタンスを合致させるのにこだわっていたら、悪魔合体、育成の自由度が下がる下がる。
ぶっちゃけ面白くなくなるので、スタンスが合っていたらラッキー、ぐらいのつもりで。

デビルソース

使うのもったいない、とか最初思っていたんですが、使いこなすと途端に悪魔育成の幅が広がり楽しくなりますね。

その有用性に気付いたのがセーブ&ロードを駆使することによって、デビルソースにボーナススキルが任意で上乗せできることに気がついた時です。
この時は目からウロコだった。

ゲームが始まってから結構後(ウロボロス戦前くらい?)だったので、もったいないなぁ、と。

デビルソースを駆使して作った変態的な耐性の悪魔の例。

反射ケツアルカトル

氷結・疾風弱点を反射で上書き。(合体した時銃反射もついてきた)
ラスボスでも大活躍したケツアルカトル。
メシアライザーしかしてないけど。

ただその悪魔自体が覚える技と、デビルソースで習得できる技が結構違っているのが多かったのはなんとかしてほしかった。

欲しい技を持つ悪魔をデビルソース目当てで育てて、オイオイねーのかよ(; ・`д・´)となることも少なくなかったので。

デビルソース取得の際、既存の技から一つだけデビルソースの技に任意で上書きとかそういうシステムがあればよかったな、と欲張りは承知の上で。

アンノウン

シナリオのコンセプトに合っていてよかった。
緊張感がたまらない。
アンノウンにヘッドショットかまして跳ね返って死んだのは黒歴史。

悪魔解析・道具販売

交戦を重なることによって悪魔解析が進むシステムや、未知の物質、フォルマを拾い集めて加工することによって、道具の販売数が増加するシステム等、世界観に合わせた納得できる作りになっていたのが非常に良かったです。

難易度

オーカスまではすいすい。
アスラもなんとか。
ウロボロス戦以降から、ボス戦の度に対策悪魔作成のために止まる。

要は中盤以降のボスが強くてザコ戦は終始あまり問題なかったです。

そもそも雑魚戦は逃げれたり、同じ悪魔がいれば容易に戦闘回避ができますしね。
中盤以降のボス戦の苦戦度は

難:メムアレフ>ティアマト>ウロボロス>ゼレーニン>ヒメネス>マーヤ:易

こんな感じ。
ヒメネスはケイオスアタックで即死して唖然としましたが、その時たまたま銃反射持ちの悪魔が溢れていたので二回目に瞬殺できて逆に唖然。

グラフィック

人間の文明並びに、過剰生産・過剰消費社会を表した各セクターのグラフィック。
さすがにDSだと限界がありましたが十分臨場感があった感じ。

むしろこれが次世代据え置きだったらCEROが大変なことに。
カリーナの屠殺場を表したと思われるブタ?の運搬とかエグいな。

シナリオ・キャラクター

絶望的な舞台設定、その中であがく人間たちの巧みな心理描写。

各セクターでの探索で、人類にとって目に痛い事柄をこれでもかと見せつけ、文明社会の矛盾を容赦なく抉りだす悪魔たちの巧みなセリフ回し等、これらがハイレベルに合わさっていることがこの作品が評価されている理由でしょう。

正直映画化に適しているのではないかと思った。
実現できるかは別として。

キャラクターは立ち絵がないキャラクターがほとんどですが、アンソニーとかキャラクターが濃い人が多い印象。

適宜話を聞いていてわかるが、各職業、配属にあった色々な個性を持った方が多いですね。
例えば、医療スタッフとか隊員の安否より医学的な知的好奇心が先行してしまうとか。

メインの方はロウヒーロー(ヒロイン?)、カオスヒーローにあてはまる存在がいたり、
既存の女神転生を踏襲した構成になっていますよね。

三人組の男とかルイ・サイファー(女の子かよ)は、シナリオ上では重要人物のはずですが、少なくてもニュートラルルートでは最後の方まったく出てこなくなるので、影が薄い。

ニュートラルルートのコンセプトを考えるとしょうがないが。

音楽

オーケストラ風。この世界観に合っている。
ザコ戦の曲をはじめ、戦闘曲から感じられる壮大さがすごい。
まさに人類の命運を背負ったものたちの戦いって感じですね。

お気に入り



この辺。

メムアレフ撃破パーティー

トール

狂気の粉砕。
運が良いと、500ダメージ以上叩き出す、だがよく外れる。
サバトマ係。第二形態はなにかと物理反射だったので、あまり手を出せず。

ハチマン

コンセントレイト⇨メギドラオン。与ダメージ350くらい。
食いしばりが窮地を救う。

反射ケツアルカトル

メシアライザーオンリー。反射要因。
意外とこいつが一番のダメージソースだったりする。

主人公

主人公LV77 魔力タイプ
MP回復、テトラジャの石、
後は基本防御。
防御しないとキス・マーで結構な確率で死ぬ。