デス・ストランディング トロフィーコンプ攻略・感想

この記事は約13分で読めます。

デス・ストランディング

デス・ストランディングのプラチナトロフィー取得攻略記事

CONTENTS

スポンサーリンク

プレイ時間・難易度

プラチナトロフィー

115時間くらい。

難易度:

  • 取得難易度が高いトロフィーはほぼないが、膨大な作業量が要求される。
  • トロコンには計画性が問われるゲーム。配達効率向上の試行錯誤が実に面白い。
  • 戦場ビーチの銃撃戦は苦手の人は難しいと思う。難易度を下げられるので問題なし。
  • それ以外は特に難しいアクションは要求されない。
  • ゲーム伝統の「おつかい」をこのような形で昇華させたことに感動。
  • ジャンルはストランド・ゲームという(小島監督曰く)。プレイしてみて納得。他者とのつながりを色々な所で意識する。
  • コジマ・イズ・ゴッド!(ゲームが違う)

トロコンは一周で可能・とりかえしのつかない(時限要素)なし

周回要素なし。トロコンは一周で可能。トロフィー取得に時限要素も特になし。

ゲームをクリアするとその後龍が如くで言うプレミアムアドベンチャーのように自由行動ができるようになる。そこからのタイミングで残りのトロフィー全て達成可能。

トロコンチャート・注意点

ゲームを進める上でやっておくと良いこと・注意点等。

難易度はHardで普通にゲームを進める

道中訪れた拠点で、先に進まず指定なし配送を繰り返して親密度を上げようとせず、エンディングまでサクっと進んでしまった方が良い。後になればなるほど作成可能な装備も増え楽ができるようになる。

難易度に関して、Hardでないとトロコンができないので、効率を考えるなら最初からHardで進めたほうが良い。Hardにしても劇的に難易度が変わる訳ではない。荷物が壊れやすい・敵が強くなる等の影響はあるがゲームに慣れればほぼ意識しない。システム→オプション→ゲーム設定→ゲーム難易度で変更可能。

メモリーチップは一番最後に探しても良いが、見つけたら拾っておく。

シナリオ進行過程で全プレッパーズに会っておく

エンディングまでの道中に是非やっておきたいこと。メインシナリオと関連が薄い、隠し?プレッパーズの下を訪ねてQpidを接続しておく。

ミュージシャンミュージシャン。K2西配送センターの西。大きな川に沿った足場の不安定な場所にあり、行きにくい。

ルーデンス・マニアルーデンス・マニア。K2西配送センターの東。丘の上。

コレクターコレクター。K4南配送センターの南東。谷底と崖の途中に入口がある。梯子かロープ用パイルが必要。

小説家の息子小説家の息子。K7北配送センターの南西。

ファーストプレッパーファースト・プレッパー。スピリチュアリストの南東。

ベテラン・ポーターベテラン・ポーター。時雨農場の北西。

ジップラインと国道建設はエンディング後からで良い

ジップライン

ジップラインが作成できるようになったら、それ以降行く先々の拠点の近くにジップラインを配置していった方が後々の配送に楽ができるように感じるが、建設物は劣化してやがて使えなくなってしまうので、親密度を上げるための配達を本格的に行うタイミング(つまりエンディング後)で建設しても良い気がする。建設物の容量はすべてジップラインに費やして良い。それほどジップラインの重要性は高い。このジップラインをうまく建設できるかどうかが鍵。

国道に関して、プレイ時間が経過するとオンラインユーザーから国道の素材が自動でセットされて、一人で一から建設に必要な素材を投入しなくても良いようになっている。

  1. 難易度hardでゲームを進める。メモリーチップを可能な限り拾っておく。
  2. 寄り道は全プレッパーズの拠点の開放のみ。余分な配送はしない。
  3. エンディング後、各拠点を繋ぐジップラインを作成し、その後国道を開通する。
  4. [愛されている配達人][伝説の配達人][もはや伝説]の達成のため、いいねの多い依頼を重点的に配達しまくる。
  5. 拾ってないメモリーチップを集める。全ての建設物のMAXレベル達成、全ての装備作成等の残りのトロフィーを取得する。
  6. そして伝説(の配達人)へ……

各トロフィー攻略

物を運ぶのが俺の仕事だ~これまで、ありがとう

シナリオクリアによるトロフィー。ゲームをエンディングまで進めると自動で取得。

もはや伝説(各評価軸の”指名なし依頼[プレミアム配送]”をそれぞれ20以上、 Legend of Legends評価でクリア)

評価軸アイコン

[配送なし依頼]には、[安全性][数量][サービス][速度]のいずれか1つ評価軸が決まっている。これらの依頼を難易度ハードで評価Sでクリアすると、Legend of Legends評価を得ることができる。したがって難易度ハードでのプレイが必須。

伝説の始まり

↑Legend of Legends評価。

おおまかに[数量]は配達荷物の数が多い依頼、[速度]は配達期限がある依頼、[安全性]は劣化しやすい荷物の配達する依頼、[サービス]はある場所から荷物を拾ってきたり、ミュールやテロリストから荷物を奪取する依頼の傾向がある。

評価軸

メニューの[ブリッジリンク]から各評価軸の依頼達成数を確認できる。赤枠で囲った箇所を全て20以上にするとトロフィー取得。

助け合いが未来を語る(初めて”調達依頼”を発注した)

調達依頼

メニューから[調達依頼]を選択し、任意の装備の調達を依頼するとトロフィー取得。

新たな配送革命の幕開け!?(初めて”指名なし依頼(自動配送ロボ)”をクリア)

シナリオが進んで自動配送ロボが使用できるようになったら、配達拠点で[指名なし依頼(自動配送ロボ)]で依頼を受注して完了する。ちなみに自動配送ロボの配送は良い評価が得られないのであまり起動しなくて良い気がする。

建設物の匠(全種類の建設物(看板・梯子・ロープ用パイル含む)を建てた)

  • いずれかの看板
  • 梯子
  • ロープ用パイル
  • ポスト
  • ジップライン
  • セーフハウス
  • 簡易観測塔
  • 発電機
  • 時雨シェルター

以上の全種類を建設するとトロフィー取得。

信頼された配達人(全ての施設がUCAに加盟)

初訪問時にQpid接続並びにUCA加盟を承諾してくれる拠点もあれば、プレッパーズによってはQpid接続がOKだけどUCA加盟はヤダ、またはどっちもヤダと言ってくる人もいる。

  • 落とし物を直接納品
  • 別拠点に出されている依頼の荷物を届ける
  • メールを読む(忘れやすい)

以上をこなすことで親密度が上がっていき、Qpid接続、さらにUCAに加盟してくれる。

愛されている配達人(全ての施設の親密度が最高になった)

高難易度トロフィー。

各拠点間でひたすら配送を行って親密度を高める。そのために事前に国道の完全復旧とジップラインによる配送網を確立する。配送依頼の概要を見て、もらえるいいねが多い依頼を優先的に行うと効率が良い。[伝説の配達人](特に評価軸速度)や[もはや伝説]の足りない項目を増加させることも気にとめておく。

ジップライン配送でに一度にできるだけ多くの荷物を運ぶため、パワースケルトンLv3を装備して臨む。荷物が多すぎあるいは重量過多で一度にジップラインで運べない依頼は、配送元と配送先が国道沿いに拠点がある場合はトラックに積んで国道で運ぶ。L3ボタンでスピードアップを忘れずに。

国道沿いから遠くて山岳地帯に拠点があったり乗り物での配送が困難な場合は、

  1. 配送荷物を背負うだけ背負って運べない分は配送元のプライベートボックスに入れておく
  2. ジップラインで配送先に運ぶ
  3. 荷物を配送先のプライベートボックスに一時的に入れておく
  4. 配送元に戻って残りの荷物を配送先に運ぶ
  5. 3の荷物をプライベートボックスから出してフィールドに置き、配送完了手続き行う。

という手順で配送する。5を忘れるとプライベートボックスにある荷物は配送荷物に加算されない。No.505の[高濃度のカイラル汚染物質を含むタールのサンプルを時間内に届けろ]等はこの配送手段に該当すると思う(10個程度のLまたはXLサイズの荷物を600kg分運ぶ)

落とし物が落ちていたら託さずに極力本人に渡す。落とし物を直接渡す際にもらえるいいねは結構バカにできない。一部のプレッパーズなら、それだけで親密度が一段階上昇することも。

人気絶頂の配達人(リザルト時に総”いいね”取得量が50000以上になった)

国道を復旧させると凄まじい数のいいねがもらえる。10万くらいもらえる?

善意は君を裏切らない(初めて”武器、装備などをあげた”を行った)

配送端末→シェアボックス→武器、装備などをあげる、で武器か装備を提供する。

カイラル結晶を操る者(カイラル結晶を初めて”リサイクル”した)

配送端末→リサイクルからカイラル結晶をリサイクルするとトロフィー取得。

もはやプロ級の探索能力(全てのメモリーチップを復元した)

高難易度トロフィー。ここを参考にして全56つのメモリーチップを探す。チップの番号は拾得場所が地方順に並んでいる訳ではないので、番号順に探すのは効率が悪い。例えばクラフトマンの近くのチップを探している時は、他のクラフトマン周辺のチップもまとめて探し出すようにする。

メモリーチップはとても小さいので、肉眼で探すのがとても困難だが、サーチにひっかかると落ちている場所にメモリーチップアイコンが表示されるようになる。一度サーチしてしまえばマップに表示され遠くからでも(少なくとも200~300m)から捕捉できるようになる。

メモリーチップ

中央の黄色い物体がメモリーチップ。一応キラキラ光っている。一度サーチすると上にある落ちている場所に青いアイコンが表示される。

カスタマイズへの第一歩(初めてカスタマイズデータを入手した)

カスタマイズとは、ポスト等の建築物のカスタマイズデータのこと。拠点の親密度を上げると自動でもらえる。

いい湯だな(初めて温泉に入った)

いい湯だな

各地にある温泉に入るとトロフィー取得。

東北癒しの湯

一番簡単なのは[クラフトマン]の東になる[東北癒しの湯]あたり。

依頼人の声が君を導く(100通のメールを読んだ)

[愛されている配達人]達成過程で100通以上メールは届いている。

過去の声が君を未来に導く(100通のDOCUMENTSを読んだ)

[愛されている配達人]達成過程で100通以上DOCUMENTSが出る。

配送ルートの開拓者(初めてミュールやテロリストのエリアをポーターが通れるようにした)

テリトリー中のミュールやテロリストを全員気絶させると、一定時間その範囲が安全地帯となりポーターが通れるようになる。ついでにトロフィー取得。

ミュール・テロリストを気絶させるには

見つかる前はセンサーやミュールに気づかれないように背後からストランドで拘束して無力化する。

てっとり早くミュールとテロリストを気絶させる方法としてトラックで轢くというのが一番早い。しかし、ミュールの電撃投げ槍や、テロリストの場合はグレネードを車体に食らってしまうと、トラックがショートを起こして一定時間動かなくなるというデメリットがある。

ミュールに対しての接近戦での応戦はストランドの受け流し・拘束を主体とする。ストランドの使い方は一度覚えてしまえば簡単。ストランドをL2で構え、ミュールが武器で攻撃するタイミングで「ストランドでさばく」と表示が画面に出たらR2を押すと攻撃をさばける。その後攻撃してきたミュールがスキだらけになるので、後ろからそのまま拘束する。

他には相手を殴ってひるませてそのまま背後に回ってストランドで拘束なんてこともできる。

他には荷物が壊れてしまうが、荷物振り回しも威力が高い。集団戦ではミュールが落とした荷物を拾って振り回すと良い。

テロリストは全員銃器で遠距離から殺しにかかってくるので(ちなみにミュールも銃器を使うものもいる)接近戦は無理。トラックかあらかじめゴム弾のアサルトライフル等の銃器を用意しておいて、せまい場所に誘い込んで各個撃破する。


こいつらはタイムフォール中は外に出ないらしい

君こそがBBのゆりかご(BBとの親密度が最高になった)

  • ジップライン
  • 坂道を素早く下る
  • 排尿をする
  • BTの座礁地帯から脱出する

等、BBからいいねをもらえるタイミングは多岐に渡るのだが、効率が良いのはジップラインを利用した配送網を構築し配送でジップラインを使いまくること。そうすれば[愛されている配達人]達成までにはBBとの親密度は余裕で最高になっている。

伝説の配達人(配達人グレードの各評価軸全てが60以上になった)

高難易度トロフィー。

[ブリッジリンク][安全性][サービス][数量][速度]の5つの項目をすべて60以上にする。

とにかく[速度]が上がりにくいのが特徴。ブリッジリンクで他のプレイヤーの評価軸を見ても速度だけ少ないプレイヤーばかりで、客観的に上げにくいらしい。速度以外の項目は全施設の親密度を最高にする[愛されている配達人]を達成する過程で自動的に60以上になっていると思う。

[速度]を上げやすい依頼

レイク・ノットシティのNo.438。全て国道。

時雨農場のNo.228。ミュール地帯をなんとかトラックで抜ける。

医者のNo.329。ほぼ全部トラックで国道を走るだけ。

サウス・ノットシティのNo.505。この依頼はジップラインで2回に分けて運搬すると良い。

他にはピータ・アングレール宛のピザ配達依頼も速度が上がりやすかったような。限定依頼だけど。

人類初の快挙(初めて大型BTを倒した)

大型BTとは、BTとエンカウントしてタールに引きずり込まれた後、周囲がタールまみれの世界とともに登場するドデカイBTのこと。サムの血液を使った血液グレネード等の武器で倒せる。ちなみにシナリオ中自動で取得できるんだけど。

神の粒子の真実(ヒッグスの部屋を見つけた)

ヒッグスの部屋

レイク・ノットシティの西にある、[ピーター・アングレール]の親密度を5にすると、ピーター・アングレールの拠点の奥に進めるようになる。

ちなみにここの依頼は全部各地からピザを配達する依頼。トラックに積むか、もしくは背中に積むならピザケースを傾けないように背負わないとピザが劣化するので注意。

死者よ安らかに(座礁地帯で、BTに気づかれないように、初めて臍帯切りをした)

中盤のママーのイベント以降、BTを臍帯切りで倒すことができるようになる。これ以降BTの座礁地帯の通過が物凄く楽になる。

BTに近づいてオドラデクがオレンジ色に発光し始めたら息を止めてかがんで接近し、「臍帯を切断」という表示が出たら〇ボタンを押すだけ。一回要領を把握すれば次々にBTを葬れる。

善き仲間、それはポーター(初めてポーターと物々交換した)

北米大陸を歩き回るポーター(同業者)と荷物を交換する。

ポーターにコミュニケーションボタンであいさつして近づくと、荷物を差し出してくることがあるので、これをL2またはR2で受け取る。その後ポーターの目の前に荷物を置くと、ポーターがそれを拾うことで物々交換成立。受け取ってくれない荷物もある。梯子やロープ用パイル等が無難。

相手が差し出してきているのに、少し不自然だが荷物を置くことでしか荷物を渡すことはできない。荷物を振り回したり、投げたりして渡すことはできない(当然)

安心してくれたねBB(泣いているBBをあやし、初めて泣き止ませた)

BB

転倒等で衝撃を受けてBBが泣いている時に、[L1]→[十字キー↓]→[□ボタン]でコントローラーを揺らしてルーを泣き止ます。

“こだま”それは魂の叫び(周囲へ声をかけ、初めて”こだま”が返ってきた)

こだま

コミュニケーションボタンで発声をして、返答が返ってくると取得。

「俺はサムだ!」→「俺もサムだ!」等。

ママー等、生きている人間を運んでいる時に叫ぶとコメントしてくれる。

配送の神髄はサービスにあり(初めてカイラル廃棄物をクレーター湖で処分した)

シナリオ中取得。ジャンク屋の依頼でカイラル廃棄物をクレーター湖まで運び、ブン投げて捨てる。

トップレベルの開拓人(強化できる建築物を全種最大まで強化した)

建設物

  • ポスト
  • ジップライン
  • セーフハウス
  • 簡易観測塔
  • 発電機
  • 時雨シェルター

以上の[建設装置Lv2]で建設できる7種類の建設物を建設し、その後素材を投入して建設レベルを3まで上げる。全施設の親密度を最高にした後なら素材が大量に余っているので達成は最後の方で良い。金属と特殊合金を大量に消費する。

仕方がない、トイレがなかったんだ(初めて外で”排尿”した)

十字キーの→メニューで[排尿]を選択し、L2で構えてR2で発射!

ちなみに排尿中カメラを回転させても期待しているモノを映らない(映ったらヤバイ)

排尿

建物内や他人の敷地には排尿できない(当然)

全ての道はUCAに繋がる(国道を1つ完成させた)

シナリオの途中でレイクノットシティ近郊の国道を作成するので自動取得。

ちなみに、配送の効率化のため最終的には国道は全て完成させた方が良い。

癒しの時間(初めてミュージックプレイヤーで音楽をかけた)

ミュージックプレイヤー

プライベートルームの[端末の起動]→[ミュージックプレイヤー]を選択で任意の曲をかける。

君はホモ・ファーベル、物を造る人(“武器装備作成”で全種作成した)

各拠点の[武器装備作成]で作成可能な装備を全て作成するとトロフィー取得。配送センターやプレッパーズの親密度を上げると、新しい装備が開放される。

全ての装備を作成する

新しい装備が開放されると武器装備作成を選択した時に、NEWカテゴリとして通知してくれるので、その場で最低1つ作成してしまうと後に作成したものがわからなくなる事態を避けられる。

装備は基本的に親密度レベルアップによる開放だが、一つだけ[リバース・トライクRIDE]のみメモリーチップによる開放。特典のゴールド装備は対象外。

 

スポンサーリンク
トロコン攻略
tabaをフォローする
体はバナナで出来ている
タイトルとURLをコピーしました