3DS版ドラクエ8が発売された記念にゼシカのおすすめスキルを改めて考察

ゼシカ

ゼシカのおすすめスキルについて考察してみる。

まずは結論

  1. 杖を上げてザオリクを習得
  2. おいろけを100まで上げてハッスルダンスを習得
  3. その後はかくとうに費やしてマダンテ習得(隠しボスに猛威を奮う)

とにかくザオリク最優先。そしてマダンテ。今回強さの狂ったボスが大量に追加されたので、テンションマダンテの需要が非常に高くなった。

双竜打ちが弱体化されたので、ムチはあげなくていい。ゼシカには他にやることがいくらでもある。PS2版だったら最強だったんだけどなぁ……。

杖スキル

ザオリク

これがあるとないとでは戦闘の安定度が段違い。

ドラクエ8では雑魚敵でもそうだが、特にボスは痛恨の一撃持ちが多かったり、テンション攻撃をしてくるやつも多いため仲間がバタバタ死ぬ、特に終盤以降は酷い。

そんなカオスな戦闘バランスなので、ザオリクは覚えているキャラクターが多ければ多いほどいいに決まっている。

MP自然回復

このMP自然回復があることによって、ゼシカは呪文が使い放題になる。レベルアップ時のMP全回復も相まって、実質ゼシカのMPは無限のようなもの。

通常時にも重宝するのだが、マダンテ後のMP回復手段として、物凄くありがたい。

祝福の杖

自力で回復呪文を覚えないゼシカにとってありがたすぎる特技。中盤で大活躍。

マダンテ

3DS版で強さの狂ったボスが大量に追加されたことで習得必須となりました。レベル99でも真面目に戦わないと負けたりします。

ゼシカの最大MPはレベルが90を越してくると、700は超えているはず。ここから放つスーパーハイテンションマダンテは貴重なダメージソースになります。

ふしぎなきのみを拾ったらとにかくゼシカに使うといいです。

おいろけ

ゼシカのすがたにみとれている!
が非常に役立つ。1/8で効果を発揮するのでこれがなかなか馬鹿にできない。ザコ敵だけではなくて、一部ボスにも効く。(某キャプテン)

そしてこの特技が今回一番輝くのはお供を連れた隠しボスと戦う時。実際戦ってみれば言いたいことがわかるはず。他にはラリホーマも強い。

ハッスルダンスは回復量が中途半端で使い道に乏しいと思われがちだが、テンション有効なので、ふしぎなタンバリンで上がったテンションをもてあましている時に使ってあげると良い。

双竜打ちの弱体化

この特技だけ明らかにダメージ倍率おかしかったもんなぁ……。確か通常攻撃の1.5倍✕2だったか。

という訳で過去にPS2版をプレイした方は思わず上げてしまいそうですが(カジノでグリンガムのムチをゲットした時なんか特に)今回ノータッチでおーけーです。

繰り返し言うが、ゼシカは忙しいのでマダンテ以外の攻撃は他のキャラクターに任せましょう。

まとめ

ザオリク。
マダンテ。
エロス。

双竜打ちが弱体化したとはいえ、攻守共にやることはいっぱいあるゼシカ。

戦闘とは関係ないが、イベントやEDが追加されていたりもして、ゼシカ愛されてんなぁとプレイしていて感じた。