フォトカノでの可愛い?写真の撮り方(被写体:新見遙佳)

新見さん、クーデレヒロインになる

むしろ実原っぽい?新見さんクーデレ化現象。

フォトカノのネット上にアップされている画像を見ると、笑顔が可愛いのとか、CERO的な意味で問題になりそうなのとか、恥ずかしそうな表情とか、はたまた「そのキャラクターに合った」写真が多い気がするので、違った趣向の撮り方を紹介。

フォトセッションの「表情機能」

フォトセッション中に○ボタンを長押しすると、○ボタンを短く押した時のヒロインの挙動が四つの中から選べますが、そのメニューを開いた状態で、LかRボタンを押すとヒロインの表情を選択することができます。

確か最初は四種類しかなかったような覚えがあるのですが、ダックポイントのご褒美で以下、最大12種類まで増やすことができます。

  • 微笑んで
  • 真面目に
  • 軽く驚いて
  • 怒って
  • はにかんで
  • 悲しんで
  • 笑って
  • むすっとして
  • 恥ずかしがって
  • 寂しそうに
  • 驚いて
  • 不審そうに

ジト目のすすめ

このようにヒロインの12種類の表情の中には、喜怒哀楽と言っていい様々なラインナップの表情があります。

被写体のヒロインのイメージから離れた表情を選んで撮ると、意外性が高い新鮮な写真が撮れたりします。

それで最もそういった傾向が高くなるであろう表情が「不審そうに」
いわゆるジト目ってやつです。

新見さんのジト目

という訳で、例として新見さんのジト目写真を見てみましょう。

ジト目1

ジト目2

ジト目3

ジト目4

ジト目5

ジト目6

ジト目7

なんだこのやさぐれ感は。

これだけジト目写真が並ぶと、あれだけ積極的アプローチを掛けてくる、本編の社交的で快活な新見さんのイメージが嫌でも崩壊していく感じがします。

この写真だけを知らない人に見せたら絶対本編の元気なキャラクターなんざ想像できんぞ。

ジト目に一工夫加えると……

これだけで普段のキャラクターと感じが変わって面白いのですが、このジト目に更に一工夫加えると、もっと面白くなります。
それは赤面させることです。

ラブラブデイズではフォトセッション中にヒロインへのスキンシップができます。
画面にタッチして頭などを触ると照れますので、その直後に表情選択でジト目を選んで上げると、赤面するジト目が実現する訳です。

ジト目の新見さんに赤面させてみた

正しくは赤面中にジト目、ですが。

赤面ジト目1

赤面ジト目2

赤面ジト目3

赤面させるだけで、クー(ツン)デレヒロインに見える。

赤面させてないただのジト目だと、こちらに対してゴミを見るような目つきに見えなくもなかったが、赤面させるだけで印象がガラリと変わる。

背景が背景だけに、パッと見シナリオの終盤でデレ始めたヒロインに見える。

ジト目で写真を撮ってみよう

自分は新見さんとののかくらいしかジト目で撮っていないんだが、舞とか、特定の属性を持つ人に相当受ける写真が撮れるんじゃないかと。それでレオタード姿にしたらやばいんじゃないか……。

上目遣い(おまけ)

表情機能の「寂しそうに」を使うと、目をウルウルさせた上目遣いっぽい写真を撮影することができます。

  1. ○ボタンの標準機能「こっちむいて」で少し下を向かせる
  2. カメラの位置をヒロインの目線の少し上に持っていく
  3. (タッチで赤面させる)
  4. 表情機能「寂しそうに」を選ぶ

これで上目遣いの写真を撮ることができます。

新見さんの上目遣い遠目

新見さんの上目遣い

ついでに網ドン(壁ドンの亜種)っぽくしてみた。
うん、やっぱり新見さんはこっちだな。

ちなみに全部冬服なのは筆者の趣味です。

この変態め

新見「この変態」
たば「ありがとうございます」

↓トロフィー攻略記事もあるよ