ロックマンクラシックスコレクション2 トロフィーコンプ攻略まとめ

ロックマン クラシックス コレクション 2

ロックマンクラシックスコレクション2 トロフィー獲得攻略記事

プレイ時間・難易度

トロコン

15時間くらい。
難易度:

ロックマンクラシックスコレクションの続編。7~10。
トロフィーの内容は一作目と似ていますが、
チャレンジモードが数が規定の50よりかなり多い上に
各チャレンジもゴールド取得が簡単なので
トロフィー取得は容易です。

ロックマン9のスーパーヒーローモードまたは
ロックマン10のハードモードをクリアしろ、
とかがあったら難易度はかなり上がっていましたね。

ちなみにトロフィーは全部ブロンズだったりする。

ロックマン7~ロックマン10攻略

まずは本編のロックマン7~ロックマン10をクリアしましょう。
難易度?
うーん……

ロックマン7はラスボスが超強い。
ロックマン8はE缶が無いが強化要素は豊富。
ロックマン9は特殊武器が強いが、ブルースモードクリアが大変、
ロックマン10は計3周する必要があるが、イージーが選べるので楽勝。

私的にはロックマン8が一番簡単だと思います。
ワイリーステージ1はそこそこ難しいですが、
全体的に初心者向けに作られていて、ステージもボスもあまり難しくないです。

難しいのはロックマン9。
ブルースモードの被ダメージが多すぎて苦労するかと思われます。

ロックマン10はイージーモードで大丈夫です。
さっさとやりたいならロックマン・ブルース・フォルテ全てイージーモードでプレイしましょう。

ボスにはほぼ必ず弱点がある

ロックマンの醍醐味である特殊武器システム。
8体のボスを倒すとそのボスの得意技を自分の武器として使用することができます。

あるボスを倒したら、
手に入れた武器が弱点のボスを攻略するのがセオリー。
ただステージがクソ難しかったり例外もあります。

ステージが難しいと感じたら特殊武器をうまく使おう

バスターだと難しい箇所が特殊武器を使うと楽にクリアできることがよくあります。

特殊武器はケチらない方が良いですね。それがロックマンを楽しむ秘訣です。
ロックマン9は特に特殊武器が強い気がしています。

ボス攻略順・弱点武器等

自分用のメモも兼ねています。

ロックマン7

弱点は
フリーズ→バースト→クラウド→ジャンク
スプリング→シェード→ターボ→スラッシュ(フリーズも可)

アイテムの取得を考えると、
前半はフリーズ、後半はスプリングから攻略すると良いです。
無視してもトロフィー取得には問題ありません。

マッシュ:デンジャーラップ
フォルテ:スーパーロックマン
ガッツマンG:クラッシュノイズ(岩を跳ね返す)
スーパーフォルテ:スーパーロックマン
カメライザー:ワイルドコイル
ハンニャNEDNED:クラッシュノイズ
ワイリーマシン7号:サンダーストライク
ワイリーカプセル4:一応ワイルドコイルだけどスーパーロックマンの方がいいのでは

ロックマン8

弱点は
テング→クラウン→グレネード→フロスト
アストロ→アクア→ソード→サーチ

フロストマンはステージが難しいです。
テングマンには弱点武器が当てづらいので、テングマンから攻略するのがおすすめです。
後半はどこからでもいいと思いますが、ソードマンのステージが難しい。

アテテミーノ:ロックボール
ブリキング:アストロクラッシュ
フォルテ:ロックバスター
グリーンデビル:フラッシュボムで外側を壊してサンダークローで攻撃
ワイリーマシン8号:フラッシュボム
ワイリーカプセル5号:フラッシュボム

ロックマン9

弱点は
コンクリート→ギャラクシー→ジュエル→プラグ→トルネード→マグマ→ホーネット→スプラッシュ(女)

最初選ぶなら
ギャラクシー・トルネード・スプラッシュ(女)
あたりが倒しやすいと思います。

スパイクシューターズ:トルネードブロウ?
シャークサブマリン:第二フェーズはトルネードブロウそれ以外はバスター
ツインデビル:ブラックホールボム
ワイリーマシン9号(1):卵
ワイリーマシン9号(2):コンクリートショット
ワイリーカプセル6:プラグボールだけど当てにくい気がする

ロックマン10

弱点は
ブレイド→ストライク→シープ→ポンプ→ソーラー→チル→ニトロ→コマンド

役に立たない特殊武器が多いのが10の特徴です(悪口)
はじめはブレイドが良いです。
コマンドマンの武器が弱点だが、凄まじく当てずらいので。

ウェポンアーカイブス
エレキマン:ホイールカッター
ウッドマン:トリプルブレイド
ジェミニマン:ホイールカッター
リングマン:ソーラーブレイズ
ナパームマン:リバウンドストライカー
フレイムマン:ウォーターシールド
スラッシュマン:チルドスパイク
フロストマン:コマンドボム
トルネードマン:サンダーウール

クラブパンチャー:サンダーウール
ブロックデビル:リバウンドストライカー
ワイリーマシン10号(1):ソーラーブレイズ
ワイリーマシン10号(2):ウォーターシールド
ワイリーカプセル7号:チルドスパイク

チャレンジモード攻略

最終的な目標はゴールドメダルを50個集めることです。
前作は全チャレンジ数54でギリギリでしたが、
本作はなんと78あります。50/78。

おまけに前作よりゴールド取得が全体的に簡単です。
ワイリーマシン系のチャレンジが難しいと思いますので、
それらを避けると良いです。

前作でトロコンできた人なら、
本作は楽勝だと思います。
ある程度得意ならランキングのお手本プレイを見るまでもないです。

「ロックマン○ボスかかってこい!」
はそのまま各作品のBOSSRUSHをタイムを問わずクリアする。

このチャレンジは各作品ごとの
一定数のチャレンジをクリアしないと挑戦できないので注意。