【switch】Newスーパーマリオブラザーズ U デラックスのプレイ感想・評価

この記事は約6分で読めます。

キノピコ

2Dマリオ愛好者・キノピコ(ピーチ)操作が気になる・WiiU版をプレイしていない人で興味がある人におすすめ。

スポンサーリンク

関連作品のプレイ歴等

これらの2Dマリオ系アクションゲームをプレイ済みです。

  • FCスーパーマリオブラザーズ
  • FCスーパーマリオブラザーズ2
  • FCスーパーマリオブラザーズ3
  • FCスーパーマリオUSA
  • SFCスーパーマリオワールド
  • SFCスーパーマリオヨッシーアイランド
  • DSnewスーパーマリオブラザーズ
  • 3DSnewスーパーマリオブラザーズ2
  • WiiUnewスーパーマリオブラザーズU
  • WiiUnewスーパールイージU

等。他にもあったような?

簡単な感想

  • ゲームデザインとシステムと音楽とシナリオはDSのマリオからほぼ使いまわし。斬新さはなし。昔ながらの2Dアクションゲーム。
  • キノピコとトッテン新登場とルイージUの追加以外はwiiUと同じ。
  • 癒やされるほのぼのした世界観
  • 操作性はあまり良くないと思う(公式でマリオとルイージは滑りやすいとアナウンスがある)
  • 新操作キャラクターのキノピコがかわいい。
  • トッテン(無敵キャラクター)は扱いが難しい。
  • ミスから再スタートのテンポが悪い。
  • 過去の2Dマリオに登場したキャラクターが数多く復活している。
  • ワールド構成ははマリオ3に似ている。
  • 各変身状態の操作説明がない。
  • ルイージのスターコースはなかなか難しめだと思う。
  • 2Dマリオに慣れているなら、ルイージも含めて10~15時間程度でコンプリート。
  • newスーパールイージUはマリオ3みたくテンポが非常に良い。

詳細な感想

ゲームデザインとシステムと音楽とシナリオはDSのマリオからほぼ使いまわし。

本作の印象を一言で言うと、DSのnewスーパーマリオブラザーズに登場キャラクターを増やしてグラフィックを良くしたゲーム。昔から変わらない2Dマリオ。だけど安定した面白さ。

斬新さは確かにありませんが、このシリーズは斬新さを売りにしている訳ではないと思うので、それを期待するのは間違っています。斬新さを期待するならルイージマンションやヨッシーのウールワールド等の他のマリオファミリーのアクションゲームをプレイした方が良い。

シナリオはいつものようにピーチ姫がクッパ一味にさらわれて助けに行きます。ラスボスも~~~です←答えを言っているようなもの

キノピコとトッテン新登場以外はwiiUと同じ。

  • 追加コンテンツだったnewスーパールイージUを最初から実装。
  • キノピコとトッテンが追加

DX版からの新コースもありませんので、実質キノピコとトッテンを追加しただけという。

癒やされるほのぼのした世界観

マリオシリーズに登場する敵キャラクターは基本的に可愛らしいです(私はテレサが好きです)たいていの敵キャラクターがBGMに合わせて、ジャンプしたりと何らかのアクションを取り、ステージの背景の花等もノリノリでリズムを取っています。こういった要素が独特のほのぼのした雰囲気を作り出しています。

操作性はあまりよくないと思う

ジャンプ後着地した時にすべりやすい、と思っていたところ、

キノピコやトッテンは、
マリオやルイージに比べて滑りにくいのも特徴。
ダッシュ中でもピタッと止まれて穴に落ちにくくなります。

公式ページにこんなことが書いてありました。公式お墨付きで滑りるのかよ、と。慣れの範囲だとも思いますが、スムーズなアクションが阻害されるような。単純にコースが難しくて歯が立たずに死ぬのと、動かしにくくて思い通りに動かず死ぬのでは後者の方がストレスがたまるので。だからこそ滑りにくいキャラクター(キノピコ等)が実装されたのかもしれません。

新操作キャラクターのキノピコがかわいい

キノピーチ

WiiU版をプレイした人はキノピコでずっとプレイしていれば良いと思う。

可愛くて操作しやすく、ピーチにも(正確にはキノピーチ)変身できます。このシリーズは一部を除いて基本的にマリオかルイージ操作なので、キノピコってだけでもかなり新鮮。

キノピータはセリフも声優のピーチと同じなので、実質ピーチを操作しているようなもの。変身アイテムのスーパークラウンもステージ中に多数配置されているし、キノピーチの使い勝手も良い(劣化ムササビだけど)

キノピーチでラストまで行くとピーチ(偽物)がピーチが助けるという絵面に。

過去の2Dマリオに登場したキャラクターが数多く復活している。

ブンブン

これは過去の2Dマリオをプレイしている人にはとても嬉しいところ。

「お、懐かしい」と思ったキャラクターとか仕掛けを挙げると、

  • ガボン
  • 鉄の杭
  • ブンブン
  • トーピード
  • ウニラ
  • フィッシュボーン
  • 金網アクション
  • 動く蛇ブロック
  • 子クッパ
  • ブラックパックン
  • ゴール後の花火
  • フーフーパックン
  • コトン
  • ちくわリフト
  • チョロボン
  • フグマンネン
  • K・K
  • パタメット
  • プー

どこかで見たような奴らや仕掛けがそこかしこにあるので、オールドプレイヤーはそれだけで楽しめます。

トッテン(無敵キャラクター)は扱いが難しい

トッテン

トゲ無効、敵接触無効というゲームバランスをぶち壊す反則キャラクターですが、ステージを止まらずに進む爽快感を味わうキャラクターと思えばアリな気がします。

ただ、そういったネタとして楽しむならアリですが、純粋にステージクリアできない人がすぐに自力でのクリアを投げてトッテンを使用したりするとゲームクリアの達成感を味わえなくなってしまうので、扱いが難しいな、という気がします。このゲームでなくても他に大量のゲームがある今の時代を反映したようなシステムな気がします。

ミスから再スタートのテンポが悪い。

ミスを時に、いったんコース選択に戻るのがテンポが悪い。例えばドンキーコングトロピカルフリーズみたいに、コース選択に戻らずに再スタートになる方が待ち時間がなくて良いと感じます。

ワールド構成はマリオ3に似ている。

巨大

土管の国っぽいはありませんが、草原・砂漠・海・氷・巨大(森?)・空と、ワールド構成がFCのマリオ3に似ているところがあったので懐かしく思いました。ラストワールドは溶岩関係のステージが多く少し気になりました。飛行船ステージ(BGM同じ)輸入したのなら、戦車コース等も欲しかったです。

各変身状態の操作説明がない

コプターとかムササビとかペンギンとか結構バラエティに富んでいるのですが、まともなチュートリアルがない。単純なゲームとはいえ、せめて変身状態の操作チュートリアルが必要な人は多いような。キッズも大量にプレイしますし。

ルイージのスターコースはなかなか難しめだと思う。

アクションゲームに慣れている人には難易度は易しめ。コンプリート要素のスターコインも自力でなんとかなるレベル。隠しステージ開拓はノーヒントだと少し厳しいと思います。

ただ、スペシャルスターのきょだいファイアバーを かけぬけろ!は段違いに難易度が高い。これだけ桁違いだと思います。

クリアするのでさえ難しいのに、スターコインコンプリートのためには、チビ状態になってはいけないので、繰り返し練習が必要です。

newスーパールイージUはマリオ3みたくテンポが非常に良い。

newスーパールイージはマリオブラザーズの難易度を難しくしてコースを短くした、というゲーム内容を文字通り、圧縮したような内容です。

タイムが200(ほとんどのコースは100いらない)で短くゲームのテンポが非常に良いのがよかった。コースのやり直しがしやすいのでスターコイン探しもしやすい。

マリオ版とコース内容は結構似ているのですが、このテンポの良さのおかげで意外と飽きない。ボスはまったく同じなのでこれは面倒だった。5時間前後で完全クリアできました。

タイトルとURLをコピーしました